複合機の世界シェア!

2016年5月13日


複合機NAVI スタッフブログをご覧頂きありがとうございます。

営業担当の高橋です!

 

大阪に来て1ヶ月が経ちましたが、まだまだエレベータの右待ちがなれません…

ですがたくさんのお客様からおすすめのお店やスポットを教えて頂けるので、まだまだ行きたいところが山ほどあります!

話は変わりますが、先日お客様からこんな事を言われました。

「複合機ってどこのメーカーが一番売れてるの?」

というわけで私が世界のシェア率を調べてまいりました!

今回は日本ではなく世界で見ていきたいと思います。

 

1位:キヤノン 

世界シェア23.2% !

さすが名前の知れ渡っているキヤノンですね。

複合機だけでなくカメラでも名前が売れているため、近しい存在感があり、安心して購入できます。

 

 

2位:ゼロックス

世界シェア18.8% !

今やゼロックスとキヤノンの2強といわれている時代ですが、シェアだけでみるとやや劣っています。

ゼロックスは一度購入すると離れられないといわれるメーカーでもありますので、新規で購入する方がキヤノンの方が多いのかもしれません。

 

 

3位:リコー

世界シェア12.8% !

ここから数値がぐっと落ちます。
ですがいまだにリコー人気は健在の模様。

 

 

4位:コニカミノルタ


世界シェア10.2% !

リコーを抜く日も近くなってきています。
現在最も勢いのあるメーカーではないでしょうか。
価格・品質ともにトップカーストへ属するのに十分なレベルを誇っています。

 

 

5位:東芝

世界シェア:5.2%

東芝もランクイン!
やはり昔ながらのファンが根付いています。

 

 

その他:29.8%

その他の中にはよく聞くシャープや京セラが含まれています。

どうでしたか?

複合機のメーカーを決めてで困っている場合にはこういったシェアを見てみてもいいですね。



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

富士ゼロックス専門サイト オフィス・店舗まるごとNAVI オフィス引越しNAVI スマホでビジネスホンNAVI MEGA-NET LED照明NAVI MEGAエネ パソコン修理NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る