業界最安値がすぐ分かる複合機一括お見積り メールアイコン メールでお見積り

5年経過で保守料金が上がる!?

2017年6月2日


担当の大嶋です♪

複合機NAVIブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

先日、いつものようにビールを調達していたら「6月1日から値上げします。」との注意書きを見つけました。。。

酒税改正の話は色々出てましたがいよいよ来てしまったか・・・
過度な安売りを防ぐためとの事ですがクラフトビールは現状維持でお願いします!

さて、値上げに関してお客様にぜひ知っておいてほしい事があります!
今回のタイトルの通りですが、メーカーによっては保守契約を結んでから5年経過すると保守料金が上がる場合がございます。

複合機の法定耐用年数が5年で、それに合わせた期間で保守契約を結ぶメーカー多いです。
CANONは1年ごとの保守契約となっており、RICOHなどは5年間の保守契約で5年目以降は1年ごとの更新となります。

5年目以降の保守料金に関しては経過年数によって、保守料金の合計金額の8%や12%など各メーカーが定めた料金が加算されます。

私が前回のブログで「入れ替え時期に関して」ご案内させていただきましたが、こういった保守料金が上がるタイミングで見直しする事も必要です!

★メーカーによっては上がらないケースもございますので詳細については一度お問い合わせください!★

複合機NAVIは無料相談、料金シミュレーションも毎日承っております。

小さなことでも気になることがございましたらどしどしお問p合わせください!
今後もたくさんの情報を発信していきますので宜しくお願いいたします。

複合機・コピー機に関するお問い合わせはコチラ



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

複合機NAVI紹介動画
  商品一覧         複合機を選ぶ          お客様満足度アンケート お客様の声    施工事例集             メニュー   
かんたんリース審査 テレワークのお悩み解決します クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィスWi-FiNAVI オフィス引越NAVI MEGA-NET オフィス空間
トップへ戻る