複合機・コピー機って結局どこのメーカーが一番いいの?分かりやすく解説いたします


複合機・コピー機って結局どこのメーカーが一番いいの?分かりやすく解説いたします
複合機・コピー機を販売・レンタルもしくはリースしている会社が多く存在する今日、膨大な商品あるいはサービスに関する情報を前に、選択に行き詰まってしまうケースも少なくありません。単純にお得感や高性能をうたう商品紹介に心を動かされ、ミスマッチな機種を選択してしまっては本末転倒です。

今回はシチュエーション別に、それぞれに適した複合機・コピー機のタイプを紹介します。

【目次】
*【エプソン LX-10000Fシリーズ】業務の効率化を図るなら印刷スピードで選ぶ
*【Canon imageRUNNER ADVANCE C356F II】起業や開業に適しているのは低価格なモデル
*【Fuji Xerox DocuColor 1450 GA】デザイン事務所をはじめとしたクリエイティブな印刷が必要なら高画質なモデルを
*【SHARP MX-4170FN】オフィスとの調和にこだわるならデザイン性の高いモデル
*【RICOH】アフターサービスで選ぶのも手
*各メーカーの機能面の優劣はほぼ横一列

業務用の複合機・コピー機には、印刷スピードが設定されています。これは1分間にA4コピー用紙が何枚印刷可能かを示す速度の目安で、この速度が本体価格と密接に関係しており、人気にも反映されています。

複合機・コピー機のなかでもトップクラスの印刷スピードを誇るのは、エプソンの『LX-10000F』シリーズ。そのスピードは、A4サイズを横向きで印刷した場合、100枚/分(カラー、モノクロ)と業界トップクラスです。

日々の業務中、印刷の待ち時間にストレスを感じる場面は少なくありません。このデメリットに焦点をあて、高速印刷をメリットに掲げたメーカーの製品が注目を集めています。他社製品と比較してコンパクトサイズを実現し、置き場所を選ばず、個人事務所など限られたスペースで積極的に導入されています。

数ある複合機・コピー機のなかには、価格設定ながらも性能面は競合メーカーと遜色なく、抜群のコストパフォーマンスで人気を博しているものもあります。初めてコピー機・複合機を購入する起業や開業の際はおすすめです。

例えばCanonの「imageRUNNER ADVANCE C356F Ⅲ」であれば、月額6,000円程度でリース導入可能です。

各製品の実質販売価格は販売代理店ごとに違いがみられるため、一概に価格面だけで人気の複合機・コピー機をあげることはできません。ですが最安値製品で市場のシェアの大半を占めるメーカーが、その価格面のメリットから多くのエンドユーザーを掴んでいるのも事実です。

デザイン事務所や各分野の設計事務所など、クリエイティブな印刷やCADの極細の線をより鮮明に印刷する必要がある職種では、高画質を誇るメーカーのコピー機・複合機の選択が必要になります。再現性にすぐれた印刷画質の機器の場合、コストパフォーマンス面は期待薄で高額傾向にありますが、必要な性能を満たす機種として、着実に導入実績を伸ばしています。

Fuji Xeroxが発表している「DocuColor 1450 GA」はグラフィックアーツ向けのモデルとして知られており、カラーマネージメント機能やグロス調整など、クリエイティブな業務に適した機能を備えています。

複合機・コピー機として珍しく、グッドデザイン賞を受賞したメーカーの製品は、その洗練された外観で人気を博しています。おしゃれなオフィスの景観の演出に一役買うだけでなく、PS3互換機能が標準装備され、追加オプションなしでMacでの利用可能など、性能面でも他社製品との差別化を実現しています。

SHARPの「MX-4170FN」は2016年のグッドデザイン賞の「コピー機部門:を受賞した一台。洗練された外見はもちろん、機能性も兼ね備えています。

複合機・コピー機の導入に際し、最も重要視すべきポイントとして、アフターフォローが見過せません。精密機械である以上、突然の故障の可能性は100%と捉えておく必要があります。保守契約には必ず加入すべきであり、その内容をしっかり確認したうえで、十分吟味する検討作業が大切です。表面上の価格面の魅力に飛びついてしまった結果、肝心の保守体制の確認作業がお留守となり、後々深刻な状況となってしまった事例は少なくありません。

これは各メーカーの保守体制だけでなく、どの業者から導入するのか、窓口となる相手先の保守体制も大きく影響します。導入する複合機・コピー機が認定する正規一次取扱店であるか、保守体制を明確に示しているかなどを見落としてはなりません。

例えばRICOHであれば、全国にサービス拠点を配置し、毎日24時間フルタイムでサポートするなど、独自のアフターサービスをアナウンスしています。

各メーカーの業務用複合機・コピー機の機能面に関しては、ほとんど大差が見られず、エンドユーザーの優先順位が機種選択に反映されています。見過せぬポイントとして、まずは印刷速度に着目し、日々の業務に必要な性能を備えているかどうかの確認があげられます。保守体制に関しては、各メーカーが明示する内容だけでなく、導入先となる業者の見極めも重要です。
複合機NAVIでは、お客様の様々なご要望にお応えするために、複数メーカーの複合機・コピー機を取り扱っております。まだどのメーカーにすればよいか決まっていないというお客様でもお気軽にご相談ください。

複合機・コピー機のお問い合わせはコチラ

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

富士ゼロックス専門サイト MEGA-NET ビジネスフォンNAVI クラウドフォンNAVI オフィス電話回線NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る