無線LAN・APモード ~無線環境がより手軽に~

2017年3月3日


営業担当の平林です

複合機NAVIブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

私事ですが、先日プライベート携帯をiPhone6からiPhone7に機種変更しました

容量が16GBが128GBになり、技術の進歩に驚いてます

さらにイヤホンジャックが無くなりライトニングポート(iPhoneを充電する時のあの穴です)のみになっておりびっくりしました。(付属イヤホンも専用のイヤホンでした。)

そんなスマホに負けず劣らず、複合機もどんどん進化しておりますので、どんどんご紹介いたします!

今回はコニカミノルタ複合機の「無線LAN・APモード」をご紹介いたします

まず、AP(アクセスポイント)とはノートパソコン・スマートフォンなどを、相互に接続したり、他のネットワーク(有線LAN等)に接続する無線機です。

コニカミノルタの「bizhub C227/C287」では、本体だけでローカルな無線LAN環境を構築するAPモードに対応しております

つまり、社内のネットワークを経由することなく、複合機とPC・スマホ間でプリントアウトが可能となります
メリットとして以下のようなものがあります。

①社内LANを経由しないため、外部から持ち込んだモバイル端末とでも、よりセキュリティの高い連携ができます

②「PageScope Mobile」というアプリを利用すれば、本体パネル上に表示したQRコードを読み取るだけでモバイル端末と複合機との無線設定が完了するのでより手軽に使用することができます
注意点として以下のようなものがあります。

①オプションの「アップグレードキットUK-212」および「デバイス接続I / FキットEK-608またはEK-609」が必要です

②AP(親機)モードでの同時接続数はデバイス5台までです

③無線接続になりますので、有線接続と比較すると接続の安定性は低いです

上記でご不明点がありましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。わからないことがあればご連絡ください

今後もたくさんの情報を発信していきますので宜しくお願いいたします

KONICA MINOLTA(コニカミノルタ)の複合機・コピー機についてはコチラ
複合機・コピー機に関するお問い合わせはコチラ



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

複合機NAVI紹介動画
  商品一覧         複合機を選ぶ          お客様満足度アンケート お客様の声    施工事例集             メニュー   
かんたんリース審査 テレワークのお悩み解決します クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィスWi-FiNAVI SKYSEA オフィス引越NAVI MEGA-NET オフィス空間
トップへ戻る