複合機も掃除が必要!

2016年10月14日


 

いつも複合機NAVIをご覧いただきありがとうございます。

営業担当の高橋です。

時間が経つのは早いもので、もうすぐ2016も終盤を迎えます。

年末になるとクリスマスやカウントダウンなどのイベントが頭をよぎるかと思います。

そしてイベントの中に『大掃除』がある方も多いのではないでしょうか。

複合機も掃除をしてあげないと紙詰まりの原因となってしまったり、綺麗に印刷ができなかったりと様々なトラブルを起こします。

なので今日は複合機の掃除方法をご紹介します。

【複合機の掃除方法】

※機械の清掃をする際、必ず電源スイッチを切り、本体フロントカバー内にある主電源スイッチを切りましょう。

※スプレータイプのクリーナーは厳禁です。

 

①外部清掃

水で濡らしてよく絞った布を使い、本体の外側をふきます。
その後柔らかい布でしっかりと水分を吸収するように空ぶきしてください。

※電子機器は水分が苦手です。

 

 

②タッチパネルの清掃

中性洗剤またはアルコールをしみこませた柔らかい布で「液晶部」だけを拭いてください。

※水分量が多い場合は布を絞ってから拭き取りましょう。

※タッチパネルは一番触れる部分です。思った以上に汚れていますし、綺麗にしないとパネルの反応も悪くなります。

 

 

③フィルム、原稿読み取りガラスの清掃

水で湿らせた柔らかい布で、フィルム・ガラスの汚れをふき取り、乾いた布でから拭きをしましょう。

※ガラスだけではなく上部フィルムも綺麗にしましょう。
※フィルムとガラスが汚れていると、印刷物が綺麗に印刷されません。

 

④原稿送り装置のローラー部の清掃

装置のカバーを,ローラーを回しながら水を湿らせた柔らかい布で拭き取ります。

※ここが汚れていると、紙詰まりの原因になります。

 

 

2016年も残り3か月を切りました。

大掃除の際には是非複合機も掃除してあげて下さい。

 

 



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

富士ゼロックス専門サイト オフィス・店舗まるごとNAVI オフィス引越しNAVI SPICA MEGA-NET LED照明NAVI MEGAエネ パソコン修理NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る