複合機仕様の見方【メモリ容量編】

2016年6月30日


複合機NAVIブログをご覧頂きありがとうございます

営業担当の平林です

先日、お客様から「今使ってる家庭用のモノと業務用卓上機の違いがわからない」とご質問いただきました

 

 


その時はスピードの違いについてご説明させていただきました。

しかし今思い返すとそもそもの『複合機の仕組みや仕様についてのご説明』が足りていないのではないかと気づきました

私たち営業マンは複合機が仕様表を見れば一目瞭然でわかりますが仕様項目の意味が分からなければ商品の違いが判らないのは当然です。

わからなければ営業マンが伝えなければと気づかせていただきました。

複合機NAVIではそのようなご質問も喜んでお待ちしております

私どもは皆様の複合機選びのお力になれたらと思いますので是非お気軽にご連絡ください!

 

そんなことがありましたので、本日は『複合機仕様の見方』についてご説明いたします

皆さん複合機のスペック表や仕様ページをご覧になったことはありますでしょうか

「見てもよくわからないし・・・」「用語の意味がわからない・・

などと思っている方も多いのではないでしょうか

今回からそんな方々のお力になるべく、『複合機仕様の見方』と題して

初歩的なところからおさえるべきポイントをビシバシご紹介したいと思います

 

【メモリー容量】

記憶装置のことです。PCのスペックでは良く目にしますよね

「複合機にそんなのいる・・・?」と思ったそこのあなた

実は超重要なのです

よく家庭用のプリンターを使っていて、「印刷ボタンをクリックしてから印刷されるまでが長い」と思ったことがある方は少なく無いのではないでしょうか

それはメモリー容量が大きく関係しています

例えばOKIさんの『MC863dnwv』というA3カラー複合機は「メモリ容量    1.28GB」となっております。

それに対し、かの有名なゼロックスさんの『DocuCentre-V C2263』というA3カラー複合機は「メモリ容量 4 GB」となっております。

その差はPCで考えてみるとわかりやすいかと思われます

同じA3複合機でもメーカー同士で比較してみると結構違いがあって面白い部分です

 

今回は1つしかご説明できませんでしたが、それだけでも結構奥が深いと思って頂ければ嬉しいです

まだまだご説明していない項目がありますので、次回も紹介していきたいと思います



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

富士ゼロックス専門サイト オフィス・店舗まるごとNAVI オフィス引越しNAVI SPICA MEGA-NET LED照明NAVI MEGAエネ パソコン修理NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る