CANONの「アドバンスドボックス」について

2017年7月28日


担当の平林です。

複合機NAVIブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

突然ですが、みなさんこんなお困りごとはないでしょうか。

「スキャンしたファイルを手軽に共有したい…」

「PCが増えるたびにPCへの設定が面倒…」

キヤノンの「iR-ADV C3500シリーズ」ではそんなお困りごとを解決できる「アドバンスドボックス」という機能がついております!

iR-ADV C3500シリーズの「アドバンスドボックス」とは、スキャン文書やFAX受信文書を保存するだけでなく、データの閲覧/保存/ダウンロードなどPCからのファイル操作を可能にするハードディスク領域です。

この機能によってNASやサーバーが無くとも、複合機本体を簡易的なファイルサーバーのように活用でき、PCや同一ネットワーク上のiR-ADVと容易にファイル共有をすることができます。

さらにiR-ADV C3500シリーズはA3カラー複合機の中低速モデルでありながら、アドバンスドボックスを標準搭載しております!

ただし1点だけ注意点がございます。

複合機のHDDの破損のよってファイルが消えてしまわないように、ファイルを保存したい場合はPCへ取り出すことをおすすめしております。

開業したての法人様や、個人事業主様におすすめの機能となっております。

アドバンスドボックスに関して詳しく知りたい方は無料のご相談窓口0120-223-290(平日9:00~19:00受付)もしくはcopy@mega.co.jp(24時間受付)のメールアドレスがございますのでお気軽にご連絡ください!



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

富士ゼロックス専門サイト オフィス・店舗まるごとNAVI オフィス引越しNAVI SPICA MEGA-NET LED照明NAVI MEGAエネ パソコン修理NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る