複合機を購入ではなくリースで利用するメリット


複合機を購入する必要性

オフィスに設置する必要のあるOA機器は様々なものがあります。最近ではパソコン無しに仕事をすることができる仕事というのはほとんどありません。飲食店でも在庫管理や売上管理をするのもパソコンで行いますし、ホームページで宣伝を行うこともあります。作業系の仕事であってもシフト管理をしたり、業務の進行状況の管理したりすることをパソコンでしていることも多いです。

このように多くの会社が運営をする中でパソコンというのは必須のものであり、それに伴いプリンターもとても重要なものとなっています。オフィスに設置するプリンターというのは大型複合機が一般的です。複合機であればコピーだけでなくファックスの受信もできますし、プリンターとしての機能も持ち合わせています。

従来は単独で持つ必要があった機器を一つにまとめることができることはとても便利ですし、管理がしやすいです。ランニングコストにおいても、一つにまとめる方がコストがかからなくなるというメリットもあります。特に、最近では大型複合機という名前であってもスリムなものやコンパクトなものも出てきています。狭いオフィスであっても十分に置くことができるものもあります。

最近では、様々なメーカーからいろいろなタイプのものが販売されています。オフィスによって必要な機能であったり、不要な機能であったりという場合もあります。そこで、購入をするにあたっては印刷スピードやストレージ、出力コスト、大量給紙や複数用紙サイズの必要性などといった様々な条件の中から必要な機能を選んで、自社の仕事の中で必要なものを導入する必要があります。必要な機能を選び不要な機能をカットすることによって、購入する際の費用を抑えることもできます。

リースという方法

新品のものを購入するとなると、一度に多額の費用を支払う必要が出てきます。企業によってはこれだけの費用を一度に支払うことが難しいケースもあります。急な出費があることで、一時的にも赤字になることを避けたいですし、金策に困るような状況は避けたいものです。

しかし、業務の効率を上げるためには、導入しなければならないこともあります。特に故障をしてしまい新しいものを購入しなければならない状況であれば、費用の余裕がどのような状況であるかに関係なく導入しなければ業務が滞ってしまう可能性もあるのです。そのような時に役に立つのがリースです。

最近ではさまざまなリース会社が誕生していますし、借りることのできる商品のラインナップも様々です。複合機に限らず机や椅子といった備品も借りられますし、パソコンや電話など、オフィスを開業するにあたって必要なものは一通り借りて揃えることもできるほどです。

借りる際の料金についても、月額はかなり抑えられます。業務用コピー機や複合機の場合、リース代金が安く月々の利用料が非常に手頃なものもあります。もちろん、上位機種や最新機種、コピー性能が高いもの、印刷可能枚数が多いものとなればその料金は高くなります。

印刷の速さが速くなれば、月々の借りる料金は自ずと高くなります。初めてオフィスに導入をするとなると、どのくらいのものを導入すればいいのかわからない人も多いです。そのような時には業者に確認をして、月々の使用頻度や使用する内容を伝えた上で、どのくらいのものを導入すれば良いのかアドバイスをもらうこともできます。

リースのメリット

リースをするメリットというのは、初期投資の費用を抑えられる点です。購入となれば、初期に多額の費用を支払うことになります。つまり、現金の用意が必要です。開業してすぐの時期であれば、手元に現金を残しておきたいものですし、急な入り用のために残せるものは残しておきたいと考える方が多いです。

手元から急にまとまったお金がなくなるということは、会社経営の場合には赤字計上をすることになるリスクもあるでしょう。スタッフの給与を支払えなくなるようなリスクも生じます。そこで、少しでも手元に資金を残せるということはとても大きなメリットの一つであり、経営者にとっても安心できる材料でもあります。

初期費用を抑えられることは、銀行などの金融機関からの借り入れの必要も無くなります。金融機関への借り入れの審査や書類手続きの処理よりも、リース業者へ借りる為の手続きや審査を受ける方がその内容も楽でありスムーズに行えます。事務手続きが簡略化できるというのは、仕事の負担を軽減できるというメリットがあります。

リースをするということは、一度に大きな費用が発生するわけではなく、毎月固定での金額を支払うことになります。月の支払いがリースとなれば、月額料金での支払いとなりますから、毎月の経費が明確になりお金の動きを把握しやすくなる利点もあります。もう一つ、所有権がリース元にあるために固定資産税の支払いをする必要もないですし、減価償却の手続きも不要となるので事務処理の手間を省けるというメリットがあります。もちろん、借りるとなると自分たちの資産にならないですし、借りる期間によっては購入する方が割安なこともありますから、計画的に借りることも必要です。

■関連ページ
複合機リースの詳細はトップページで

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!


テレワークのお悩み解決します

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィス空間 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る