複合機はリースの方が購入するよりメリットが多い


企業が求める印刷機器とは

企業では大手企業ではほとんどの企業で複合機を使っています。その理由としては、印刷だけではなくコピー機としても使えますし、ネットワーク機能が付いていて、複数台のパソコンからでも無線で印刷をすることもできますし、FAXとしてもネットワークスキャナーとしても使えます。使用方法が複数有り、大勢で使うことができます。印刷をするにしても同時に複数人が印刷をしてもスケジューリングしてくれて順番に出してくれる複合機などもあります。そのため、複合機は企業にはなくてはならない機器です。

そんな複合機ですが、仕事をする上で書類の印刷は必要不可欠な作業ですが、その処理スピードも重要で、大型のものであれば数十人で同じものを利用しても違和感が無いくらいスピードが速く、会議用や提出用の書類を複数部コピーする場合でも部ごとにソーティングしてくれる機能などもついているものがありますので、非常に便利で中規模以上の会社で使うことでその能力を発揮できます。

購入とリースの違い

このように、企業では不可欠な複合機となりますが、複合機の使い方には3種類ありまして購入する場合、リースする場合、レンタルする場合となります。実際に高性能のものを購入するとなると数百万円ぐらいするようなものもありまして、いくら必要不可欠なものであるといっても数百万円のものを購入するメリットが果たしてあるのでしょうか。購入するとその時点で自分の財産になりますので、どれだけ印刷をしても消耗品費以外はお金がかからないため自由に何枚でも印刷をする事が可能です。一括支払いをして購入すれば、購入後はそれ以上の金額を支払う必要はありません。それだけではなく、会社の資産として計上されますので、経費として毎年減価償却されていき、節税対策にもなります。これは、車を購入するのと同じくらいの節税対策になります。ただし節税対策をするのが目的ではなく、費用対効果として一番効率がいい方法で複合機を入手したいのであれば、購入する以外にもレンタルやリースをするという選択肢もあります。

リースをした場合には、購入した場合とどのような点が変わってくるのでしょうか。複合機をリースする場合は通常5年リースというのが適当です。毎月リース料を支払っていくことになります。どのくらいの価格の物を購入するかによって毎月の支払い金額が決まりますので、その後の資金を別のところで利用することができるのです。購入した場合には、初回に一括で支払いをする必要があるので、一度にその購入資金を捻出しなければなりません。そうなりますと資金がその時点で減ってしまいますので、現金が不足する可能性があり、その後の会社経営にも影響することもあります。リースであれば、このような資金的な不安を解消することができるのです。また経費として計上することも出来ます。これらの点から考えるとリースを利用する価値があると言えます。リースをした場合には、借りている会社の所有状態で使うことができます。ほかにもリースをするときに契約の仕方や業者次第では、支払い期間終了後にそのまま安い価格で買い取ることもできます。また、更新時に別の最新式のものと交換で契約しなおすことができる場合もあります。

ただし、気をつけなければならないこともあります。それは借りている最中に故障などした場合に全ての業者が無償での修理に対応してくれるわけではないということです。修理費用をその都度支払わなければならないこともあります。保守料金が支払い金額に含まれていないこともありますので注意が必要です。しかし別途保守メンテナンス料を支払うことで修理費用も無料にできるような契約ができる業者もあります。

複合機をどうやってリースする

どのような機種を借ればよいのでしょう。これが一番大事なことです。必要とする機能をもった機種のリースをしないと意味がありません。どう選べばよいのかわからないという方は、使用用途や使用頻度で機種を決めましょう。それでもよくわからないという場合は業者に相談をしてみると良いでしょう。業者はメーカー、またはメーカーの代理店であることがほとんどですので、その使用頻度や使用目的などを伝えれば、どの複合機が合っているのか提案をしてくれます。

また業者を選ぶ際にはメーカーと関係が深い業者を選びましょう。機器に修理が必要になったときに不具合の修理の電話1本入れればすぐにメンテナンスをしに来てくれます。設置後の不具合が発生した時にフォローしてもらえるかどうかということは業者選びの重要な決め手です。いくら安い価格で借りることができるからといっても、導入後のメンテナンスをしてもえらえないような業者から借りてしまうと後々困ることになります。そうならないためにも、メーカーと関係が深い業者を選んで借りるようにしましょう。こういった選び方をすれば、複合機は会社では特に利用頻度が高いものなので購入して壊れたりした場合のことを考えてもリースがお得なのです。

■関連ページ
複合機リースの詳細はトップページで

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!


テレワークのお悩み解決します

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィス引越NAVI オフィス空間 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る