施工事例集 選ばれる理由 商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

複合機のリース会社などを比較・検討する際には

複合機のリース会社などを比較・検討する際には


これから複合機の導入を検討している方におすすめの情報



ビジネスシーンにおいて、複合機を導入すれば、コピーや印刷などの機能を便利に使用することができます。また、複数台の機器や、新しく登場したばかりのモデルを導入することで、さらに多くのメリットを得ることが可能になります。当然のことながら、複合機を購入する場合、導入した機器は自社の所有財産となりますが、それなりの費用は負担しなければなりません。また、買い替えの際には、古い機器をどのようにして処分すれば良いのかという問題も生じてきます。

この先、新しい会社を立ち上げたり、自社のオフィスを移転したりするにあたっては、さまざまな名目でコストが発生するため、まとまった金額のイニシャルコストを用意する必要があります。そのような場面で、複合機の導入にかかる費用を低く抑えるためには、リースのシステムを活用するのもおすすめの方法です。

購入と比較して、リースの場合、初期費用を低く抑えることができます。また、レンタルに比べて、長期間にわたる利用に適しているというアドバンテージもあります。そして、レンタルと比較して、導入する機器を選択する際の自由度が高いのもメリットと言えます。また、リースの契約を取り交わすにあたっては、事前に行われる審査に合格する必要があります。ただし、こちらの審査基準は、銀行から借り入れをする時のそれと比較すると、緩やかに設定されています。



リース会社によるサービス内容の違いなどについて



複合機のリースを手がける会社によっても、提供されるサービスの内容は異なるので、契約に先立って比較・検討してみることをおすすめします。例えば、新しいモデルが登場した時に、お試し感覚で使用することができるというサービスも存在します。こちらは、従来よりも性能が高く、使い勝手の良い機器を、お得に使用してみたいという方にもおすすめのサービスです。

次に、手続きの流れは、利用する業者によっても異なりますが、おおまかな手順を理解しておけば、いざという時になって役立つでしょう。まず、相手先の業者に申し込みの手続きを行います。こちらの手順では、利用したい機器のモデルや会社の所在地などの情報を相手方に伝え、審査の日程を調整することとなります。審査の方法は、書類による場合もあれば、担当者が会社を訪れて行う場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

そして、審査に通過した場合には、契約書を取り交わした後、機器を設置する日時や、工事にかかる日数などの詳しい打ち合わせを行うこととなります。設置日時が決定した後は、実際に工事が行われます。設置工事にかかる日数は、契約する機器の台数や設置場所などの条件によって変わってくるので、前もって確認しておくことがポイントになります。こちらの事前確認を怠ると、工事に思いのほか長い期間がかかり、日常業務に支障をきたす可能性もあるので、注意する必要があります。



リースの契約に先立っては大まかな手続きの流れなどを理解しておこう



この先、複合機のリース契約を検討するのであれば、事前に大まかな手順を理解しておくと良いでしょう。申し込みを行い、審査に通過して契約書を取り交わした後は、導入する機器の設置工事が行われます。新しい会社を立ち上げる場合には、設置を予定している物品を表示した間取り図を提出することが必要となる場合があります。こうした事柄については、早い段階で確認しておくことをおすすめします。

そして、設置工事が完了した後は、機器を使用することが可能になります。リース会社によって、アフターサービスの充実度は異なるので、事前に情報収集を行い、各社のサービス内容を比較・検討しておくと良いでしょう。また、設置工事が終わった後、機器の詳しい使用方法などをレクチャーしてくれる業者は、安心感を持って利用することができます。ひと口に複合機と言っても、機種によって使い方には違いがあります。せっかく導入した機器も、使い方が分からないために使用することができなければ、話になりません。したがって、申し込みをする業者を選ぶにあたっては、設置後のレクチャーをしてくれるかどうかをチェックしておくことも大切になります。また、機器の使用方法に関する疑問や不安がある場合には、使い始めの段階で、遠慮することなく担当者へと質問・相談しておくことが大切です。

ビジネスシーンにおいて、複合機は、さまざまな業務の効率化を実現してくれる機器です。この先、導入する機器を選ぶにあたっては、機能性はもちろんのこと、サイズもチェックポイントとなります。こちらの問題に気を配らないと、導入した機器が設置スペースに収まらなかったり、設置はできたとしても、オフィスのワークスペースが窮屈になり、作業効率が低下したりするなどのトラブルにつながりかねないので、注意する必要があります。

次の記事へ


複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!




トップへ戻る