施工事例集 選ばれる理由 商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

業務用のコピー機や複合機の特徴と選び方について

業務用のコピー機や複合機の特徴と選び方について

複合機とコピー機の違いは何か


会社には必ずコピー機が置いてあると思いますが、基本的に複合機であった場合でもほとんどの人たちがその機械を複合機とは呼ばずにコピー機と呼んでいるので、区分けができていない人も多いです。そのため、複合機とコピー機の違いについて何となくしか理解していない人も多いのではないでしょうか。まずはその違いについて解説します。
基本的に複合機とはコピー以外の機能が複数搭載されている機械です。例えば、スキャナー機能があってデータとして保存できるようになっていたり、FAX機能があったり、プリンター機能があるものです。つまり、コピー機はコピーオンリーの機械のことを意味しており、他の機能があったらすべて複合機という扱いになるということです。
しかし、現代日本ではコピー機にそれらの機能を搭載しているものが基本となってしまったので、複合機=コピー機という認識になっています。家庭用のコピー機もプリンター機能などと併用していることが非常に多く、実際はコピー機ではなく複合機という扱いになります。
業務用として使う場合にはコピー機能以外にもFAX機能やプリンター機能、そしてスキャナーがないとつらい場面というのはたくさんありますので、これらの機能が全て搭載されている複合機を使うのが基本となっていることでしょう。一部の企業ではコピーとFAXだけあれば十分と感じるかもしれませんが、必要になる場面はいつ訪れるかわかりませんので、できる限りそれらの機能が搭載されているものを選ぶほうが便利です。
複合機とただのコピー機やプリンターを選ぶ場合の違いは導入費用の差として大きくあらわれるようになりますが、後々必要になったからといって1個ずつ導入するのは逆に不便になります。設置スペースのことを考えても1台に集約しているものを選んだほうが確実にお得と言えるでしょう。何でもできることが特徴の複合機は1社に1台は欲しいものなのです。

家庭用と業務用の違いとは


コピー機や複合機には家庭用もあれば業務用もあります。しかし、業務用と家庭用の違いについてよく分からないという人も多いのではないでしょうか。違いといえばコストの違いは明確でしょうが、はたしてなぜここまで大きな差がついてしまうのでしょうか。
まず、家庭用のコピー機や複合機として発売されているものはインクジェット方式が主流です。業務用の場合はレーザープリント方式となっておりトナーを使用しているのが大半でしょう。気になる方は家の複合機と会社の複合機を確認してみると分かります。インクジェット方式はインクを用紙に噴きつける形で印刷しているのですが、レーザープリント方式は用紙にインクを転写させる筒にレーザーを使って印刷イメージを書いて付着させて印刷します。
このインクジェットプリンターは色の再現度が非常に高く、写真なども綺麗に印刷することができます。ただし、印刷に時間がかかることが多く、紙によってはにじんでしまうこともあるでしょう。次にレーザープリンターは印刷速度が非常に速いです。色がにじむことも少なくカラー印刷も得意ではありますが、インクを直接噴きつけるわけではないので色の再現度は低くなってしまいます。ただし、大量印刷をする場合には印刷コストが安くなるという利点もあるのです。
これらの特徴を比較するとわかるように、大量印刷が必要な現場ではレーザープリンターを搭載した機能がどうしても欲しくなりますし、そこまで印刷頻度が高くないのならイニシャルコストが安めなインクジェットプリンターを使うのが正解となっているのです。

コピー機や複合機のおすすめは


家庭用のコピー機も業務用のコピー機も簡単に購入できるような代物ではありませんので、選ぶときは慎重になるでしょう。それこそ数が少ないのでしたら選択肢がないので購入者側は迷うこともないでしょうが、様々なメーカーから発売されているので、購入者側からすると選び方が全くわからないでしょう。実際に会社側の人たちでも、まともに印刷できればOKとか壊れた時に対応してくれれば問題ないといった認識で、あとはコスト面で折り合いがついてしまえば他は気にしないという人も多いのです。
日本には様々なメーカーが複合機を製品として発売しており、最大手と言われるような企業がしのぎを削っている状態です。大企業がハイレベルで競い合っているので、実は複合機の性能も軒並み上がっているのが実状なのです。
これらのメーカー側から出されている商品に大きな差や特徴の違いがあるのかどうかですが、普通にコピー機やFAXとして使う分には差があんまり明確にならないので気にする必要はそこまでないという人もいます。それこそ1台ずつ並べて同じデータを1,000枚印刷するなどの細かい比較を行えば差は出るでしょうが、それよりもランニングコストなどに着目したほうが良いでしょう。
そして、アフターサービスがしっかりしているのかを確認することは重要です。金額による差は商品で変わってきますが、操作性やアフターサービスの中身は体験しないとわからない部分も多いので、口コミで確認するなどして情報収集を行っておくと安心です。

次の記事へ


複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!




トップへ戻る