品質重視なら?コスパ重視なら?使い方重視なら?コピー機・複合機のお悩み解決します



コピー機・複合機を導入しようと思っても、たくさんある機種のうちどれが最適なものかわからないという方も多いのではないでしょうか。そんなときには、品質・コスパ・使い方など、重視するポイントに合わせてコピー機・複合機を選びましょう。
ここでは、重視するポイントごとに、どのような点に注意して選べばいいのかを解説します。コピー機・複合機の導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

【目次】
*品質重視で選ぶときのポイント
└月間使用枚数に応じた「印刷速度」をもつ機種を選ぶ
└印刷物の質が重要なら9,600dpi×1,200dpiなど高解像度の機種を選ぶ
*コスパ重視で選ぶときのポイント
└給紙段数・印刷速度が必要以上のものを避けリース価格を抑える
└保守契約は料金や内容が適切なものを選ぶ
*使い方重視で選ぶときのポイント
└操作パネルの使いやすさ
└通信機能やクラウド対応の有無
*コピー機・複合機は何を重視するかで見るべきポイントが変わる!

品質重視で選ぶときのポイント

コピー機・複合機を品質重視で選ぶのであれば、「印刷速度」や「解像度」を確認しましょう。以下ではその2つの品質について解説します。

月間使用枚数に応じた「印刷速度」をもつ機種を選ぶ

必要な印刷速度は、コピー機・複合機の月間使用枚数に応じて決まってきます。月間使用枚数と、必要な印刷速度(1分間あたりの複写枚数)の目安を以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

*月間使用枚数3,000枚以下:20~30枚/分
*月間使用枚数3,000~6,000枚:35~45枚/分
*月間使用枚数6,000~8,000枚:45~55枚/分
*月間使用枚数8,000~10,000枚:55~65枚/分

印刷速度が速い機種のほうがストレスなく使えますが、価格が高くなり、本体のサイズも大きくなります。

印刷物の質が重要なら9,600dpi×1,200dpiなど高解像度の機種を選ぶ

業務用コピー機・複合機の画質は、読み取りとプリントの解像度や、印刷方式に左右されます。ただし、現在主流の業務用レーザー複合機の解像度は最低でも600×600dpi以上になっているため、一般的な業務で使用するのであれば十分な性能です。
ただ、写真を含む印刷物をきれいに印刷したい、といった希望がある場合は、9,600dpi×1,200dpiなどの高い解像度の機種を選択すると良いでしょう。

コスパ重視で選ぶときのポイント

コピー機・複合機に最も求めるものがコスパである場合は、リース価格だけでなく、ランニングコストや保守サービスの料金も考慮する必要があります。

給紙段数・印刷速度が必要以上のものを避けリース価格を抑える

給紙段数の少ない機種や、印刷速度が遅めとなっている機種は、リース価格が安い傾向にあります。リース価格は、安い機種であれば月5,000円台で、高機能な機種では月2万円程度になることもあります。
コスパを重視するなら、実際にコピー機・複合機を使う状況を想定して、必要以上に給紙段数の多い機種や速度の速い機種を選ばないようにしましょう。

保守契約は料金や内容が適切なものを選ぶ

業務用コピー機・複合機の場合、定期的なメンテナンスのためにカウンター保守というタイプの保守契約を結ぶことになります。カウンター保守契約では、月々の印刷枚数に応じた料金を支払うことで、修理代やトナー代が不要になります。

また、購入したトナーが切れるまでは無料で修理してもらえる、キット保守という保守契約もあります。トナー代金は高くなりますが、印刷する枚数が少なめ(月500枚以下)の場合はキット保守のほうがカウンター保守よりお得になる可能性があります。

ただし、キット保守に対応しているコピー機は少なく、多くがモノクロ印刷しかできないため、基本的にはカウンター保守を利用することになります。カウンター保守でも料金は業者によって異なりますので、複数の業者を比較してみることが重要です。

使い方重視で選ぶときのポイント

最後に、使い方重視で選ぶ場合にチェックすべきポイントを解説します。

操作パネルの使いやすさ

コピー機・複合機はタッチパネル式の操作パネルで操作します。いくら高性能な機種でも、使いこなせなければ意味がありません。タッチパネルの大きさは十分か、ボタンが多すぎてわかりにくくないか、最低限のコピーやスキャンはシンプルな操作でできるか、といったポイントをチェックしましょう。

通信機能やクラウド対応の有無

高機能な複合機の中には、通信機能やクラウド対応機能がついている機種もあります。スキャンした文書をクラウド上のストレージに直接保存する、クラウド上のファイルをそのまま印刷する、といった使い方ができます。
ファックスで受信した文書をそのまま自分のパソコンで確認、といったこともできるため、働き方の幅がひろがります。

コピー機・複合機は何を重視するかで見るべきポイントが変わる!

以上、品質・コスパ・使い方を重視してコピー機・複合機を選ぶ場合に、チェックすべきポイントを解説しました。何を重視するかによって、選ぶべきコピー機・複合機は変わってきます。まずは「たくさん印刷したい」「高画質が必要」「コスパの良いものにしたい」といった希望を明確にして比較検討しましょう。
複合機NAVIでは、品質・コスパ・使い方のどの点を重視したいのかなども詳細にヒアリングした上で、お客様に最適なメーカー・機種をご提案させていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

複合機・コピー機のお問い合わせはコチラ

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET ビジネスフォンNAVI クラウドフォンNAVI オフィス電話回線NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る