印刷速度別おすすめコピー機・複合機とは?気になるポイントを3分で教えます


印刷速度の速すぎるものだと機能を持て余し、印刷速度の遅すぎるものだと業務に支障をきたしてしまうのがコピー機・複合機選びの難しいところです。

今回は印刷速度・複合機・コピー機編として、印刷速度別におすすめのコピー機・複合機をまとめました。各商品の特徴も簡単に紹介しているので、どのコピー機・複合機をリースしようか迷ったときはぜひ参考にしてください。

【目次】
*最も速い印刷速度を誇るおすすめのコピー機・複合機6選
*コスト抑えめでも印刷速度が安定しているコピー機や複合機5選
*コピー機・複合機はコストと印刷速度のバランスで決めよう

リース可能なコピー機・複合機のなかでも、とくに印刷速度の速い商品をピックアップしました。

【毎分80枚】RICOH MP C8003

業界トップクラスの印刷速度を誇るコピー機・複合機です。モノクロ印刷は毎分80枚、さらにカラー印刷もモノクロと同様毎分80枚という高速印刷に対応しています。オプションの給紙トレイを利用すれば、最大7,665枚もの給紙も可能。1枚だけ印刷したいときも、モノクロなら最短4.8秒でファーストコピーできるため、印刷で待たされる心配はありません。

RICOH MP C8003について詳しくみる

【毎分80枚】Canon imageRUNNER ADVANCE C7580 III

モノクロ毎分80枚、カラー印刷は毎分70枚という印刷速度を実現したフラッグシップモデルの複合機・コピー機です。モノクロに比べるとカラー印刷の印刷速度は落ちますが、毎月10,000枚以上の印刷をするオフィスでの利用にも耐えられるスペックを持っています。ファーストコピーの速度が、最短4.4秒である点も強みのひとつ。

Canon imageRUNNER ADVANCE C7580 III について詳しくみる

【毎分80枚】KYOCERA TASKalfa 8052ci

ファーストコピー最短4.8秒、モノクロ印刷毎分80枚、カラー印刷毎分70枚を可能とする高機能なコピー機・複合機です。2017年発売モデルということもあって、電源を入れてから44秒間のウォームアップは必要ですが、大量に印刷したいというオフィスの要望にしっかりとこたえてくれるでしょう。

KYOCERA TASKalfa 8052ci について詳しくみる

【毎分70枚】KONICA MINOLTA bizhub C759

ここまでに紹介した2つの印刷速度・複合機・コピー機には少し劣るものの、モノクロ印刷毎分75枚、カラー印刷毎分65枚に対応しているコピー機です。特徴は、ファーストコピーが最短3.6秒と非常に短いこと。2018年発売モデルなので、印刷だけでなくFAXやスキャンも可能な多機能コピー機・複合機となっていることはもちろん、使いやすさや省エネの観点からも優れた複合機です。

KONICA MINOLTA bizhub C759について詳しくみる

【毎分70枚】Fuji Xerox DocuCentre-VII C7773 PFS

毎分70枚という印刷速度で、モノクロ印刷もカラー印刷もできるコピー機・複合機です。目に優しい白を基調としたシンプルなデザインは、どんな内装のオフィスにもなじむでしょう。ファーストコピーの印刷時間も最短3.3秒と短く、クラウド経由の連携機能も搭載しているため、ちょっとしたコピーから本格的な大量印刷まで可能となっています。

Fuji Xerox DocuCentre-VII C7773 PFS について詳しくみる

【毎分65枚】SHARP MX-6540FN

上位の機種よりは印刷速度で劣る部分があるものの、実用性としては月間10,000枚以上の印刷に耐えられる印刷速度を持つ商品。モノクロ毎分65枚、カラー毎分62枚と、モノクロとカラーで印刷速度に大きな差がないのも特徴となっています。ただし、ウォームアップに1分以上かかるため、主電源を入れてすぐは利用できません。

SHARP MX-6540FN について詳しくみる

つづいて、コストを抑えつつ安定した印刷速度を求める人におすすめのコピー機・複合機を5つご紹介します。

【毎分36枚】KONICA MINOLTA bizhub C360i

モノクロ毎分36枚、カラーも同じく毎分36枚という印刷速度のモデルです。非常にコストパフォーマンスがよく、リースなら安価に利用することができます。2019年発売の最新モデルなので、機能面に不足はないのはもちろん、モバイルやクラウドとの連携にも優れており、新しいワークスタイルに最適の複合機です。

KONICA MINOLTA bizhub C360i について詳しくみる

【毎分36枚】SHARP MX-3650FN

モノクロ・カラーともに、印刷速度は毎分36枚です。印刷速度が毎分30枚以上あれば、月間30,000枚以上の印刷でも問題ありません。価格と性能のバランスが取れているコピー機・複合機となっています。

SHARP MX-3650FN について詳しくみる

【毎分35枚】Canon imageRUNNER ADVANCE C356F III

2019年に発売された新しいモデル。モノクロ・カラーともに印刷速度は毎分35枚となっています。十分な機能性があり、必要に応じて給紙トレイ等を追加できるのも魅力です。

Canon imageRUNNER ADVANCE C356F III について詳しくみる

【毎分35枚】Fuji Xerox Apeosport-V C3320

毎分35枚の印刷速度を誇るコピー機・複合機。モノクロでもカラーでも印刷速度が変わらないため、色つきの資料を印刷する機会の多いオフィスにおすすめです。操作パネルのサイズが大きく視認性がよいことから、従業員の年齢層が高いオフィスにも向いています。

Fuji Xerox Apeosport-V C3320 について詳しくみる

【毎分32枚】KYOCERA TASKalfa 3252ci

モノクロもカラーも、毎分32枚という印刷速度で処理できるコピー機・複合機です。カスタマイズも可能で、操作用のタッチパネルは利用者に合わせて角度調整することもできます。ユーザビリティの高い商品です。

KYOCERA TASKalfa 3252ci について詳しくみる

業務用のコピー機・複合機選びで一番重要なのは、十分な印刷速度があって業務の邪魔にならないこと。ただ、高機能な商品はそれだけ利用料も高くなります。だからこそ、コピー機・複合機選びではコストと印刷速度のバランスを見極めましょう。

複合機NAVIではお客様のご利用環境やご要望に応じて、最適なコピー機・複合機のご提案をさせていただいております。コピー機・複合機の導入や入れ替えをご検討の方はぜひお気軽にお問い合わせください。

印刷速度別にコピー機・複合機を選びたい方はコチラ

コピー機・複合機のお問い合わせはコチラ

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!


テレワークのお悩み解決します

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィス引越NAVI オフィス空間 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る