施工事例集 選ばれる理由 商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

代理店を通して複合機を導入するメリットについて

代理店を通して複合機を導入するメリットについて

コピー機等の導入方法について


オフィスで使う機器の中で、仕事をする上で必要不可欠となっているのがコピー機や複合機です。書類作成や、コピー、印刷、スキャンやFAXなど、どんな業種であっても必ず必要になります。最初の導入時にはかなりの額になってしまう為、できるだけ費用を抑えて導入したいものです。また、頻繁に買い替えできる機器ではありませんので、無計画で適当に選んで購入する訳にもいきません。そこで、代理店を通して、早く便利に機械をリースする方法での導入がお勧めです。特に新しく起業される事業主の方、新規オフィスを構える予定の方は、オフィス機器の導入以外にも必要な作業が山ほどあり、また膨大な経費もかかってきてしまいます。オフィス機器をリースすることによって、初期投資がほとんどかからず導入できる為、大変お勧めです。
もちろん、新規で導入するという選択肢もありますが、起業時にはどうしても資金面で本業の運営費にあてたい、あるいは起業時にまだ将来への見通しが不安定で、資金を残しておきたいと考える方も多く存在しています。そんな事業主の方には中古品の購入、リース契約、レンタル契約という方法が考えられます。
中古品の場合は新品よりも割安で購入できますので費用面では新品に比べて格段に抑えることができますが、会社の所有物になりますので保守やメンテナンス、管理等は全て自社で対応する必要が出てしまいます。また、資産として扱われる為、面倒な会計処理も発生してしまうというデメリットがあります。次にレンタル契約ですが、リース契約同様、初期投資は小さくて済みますが、機器の選択権はレンタル会社側にある為、選べる機種が限定されてしまいます。その為、リース契約での導入が最もお勧めの方法と言えます。

リース契約をするメリットについて


コピー機や複合機をリース契約で導入する方法について詳しく見てみましょう。まず、導入時に初期投資がほとんどかからずゼロからの導入になる為、費用を極力抑えることができます。一般的に、購入をするという方法を選んだ場合、大切な資金が出て行くことになりますが、銀行等からの借入には厳しい審査を通す必要があります。リース契約の場合は、リース会社が代理店となってメーカー側から購入しますので、審査が簡略化され、比較的気軽に申し込むことができます。また、基本的には顧客が機種を選択できますので、顧客の希望に合った商品を購入できることが大きな利点になります。
また、リース料金が購入と異なる点は、経費として扱うことができる上に、月額料金の支払いになりますので、ランニングコストが明確で把握しやすくなる点が挙げられます。所有権もリース会社にあり、減価償却の為の手続きや固定資産税の支払いも発生しません。コピー機等の導入による面倒な事務作業がないことで、事務的負担が軽減されることになります。各リース会社の保守契約の内容にもよりますが、定期的なメンテナンスや故障の際の対応、トナーが使い放題等、本来なら自社でする必要がある面倒な作業等も、全てアフターサービスを利用することで解消することができます。
オフィス機器の導入を検討中で、どの方法が自社に最適か悩まれている方は、まず各方面に複数見積りをとってみると良いでしょう。業種や規模によっても導入する機種が異なりますので、業者に無料相談にのってもらって機種を選ぶことから始めてみてください。

導入までの流れについて


コピー機や複合機をリース契約で導入する際の契約の流れについて、まずはリース会社にお問合わせ・お見積りを依頼し、コンサルティングを受けます。希望や条件等を伝えた上で、自社で使用する月額枚数は何枚か、その適した機種の提案を受け検討をします。商品が選定され、決定に至ればリース与信の申し込みを行い、与信が通ったら契約成立となり支払いをします。契約完了後には、納品・設置がリース会社によって行われ、設定も全てお任せでしてもらうことができます。
見積りから契約成立、設置、メンテナンスまで安心して任せる為には、信頼できる代理店としてリース会社を選ぶことが大切です。オフィス機器は値段が高い、たくさんの機能がついているから良いというものではありません。その会社の必要とするスペックがあるかどうかで仕事の効率性が大きく左右されますので、機能が高すぎず、低すぎず、コストパフォーマンス重視で提案してもらえるリース会社を選ぶようにしましょう。
オフィス機器のリース契約そのものはメリットも多く、たくさんの個人事業主や企業の方が利用されています。多くの需要がある為、ネット検索を少ししただけでも情報がたくさん出てきますが、リース会社の営業任せにせず、きちんと何が必要かを見極め、長く大切に使える商品をリースするようにしましょう。リース契約の場合は、見積りから契約成立、導入までスピーディに行うことができます。メンテナンスやアフターフォローサービスについてもしっかりと説明を受け、困った時に対応可能なリース会社かどうかを確認しておきましょう。

次の記事へ


複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!




トップへ戻る