リースやレンタルでプリンターを利用するメリット


プリンターと複合機の違い

パソコンを使って仕事をする際にはプリンターが必須の設備となりますが、パソコンから送られたデータを印刷する機能に加えて、コピーやスキャナー機能も備えている複合機も検討してみると良いでしょう。プリンターにもさまざまな機能が付加されるようになり、印刷する以外の使い方が出来る機種も販売されていいますが、複合機は印刷以外の機能も本格的なものであるために、コピー機などを別途用意する必要がありません。大きな用紙にプリントしたり特別な紙に印刷したりするなど、特別な用途には専用のプリンターを使わなくてはなりませんが、一般的な用途であれば複合機でも十分に間に合うでしょう。

複合機には、一般的なコピー機やスキャナーと同等以上の機能が備わっているものが数多く存在します。豊富な機能が備わっている分だけプリンターよりも複合機の方が価格は高くなりますが、複数の機器をまとめる事が出来るので、合計したコストも安くなりますし少ないスペースで済むというメリットがあります。そのため、機器に関するコストを削減したい場合や、狭いスペースに機器を置きたい時などには、複合機が使うようにすると大きなメリットを感じる事が出来るでしょう。また、メンテナンスする機器の数を減らせるので、機器を管理する時間と手間を削減出来ます。

このような事も考慮すると共に、用途・設置スペース・費用・プリンターと複合機の特徴と違いなどを十分に検討して、適切な機器を導入する事で、より効率的に仕事を行う事が出来るようになります。ただ印刷出来れば良いなどと考えずに、どのような機器を導入するべきかを考えなくてはなりません。僅かの差でも、長年積み重ねれば大きな違いとなって現れるからです。

リースとレンタルの違い

実際にプリンターや複合機を導入しようとする時には、機種や機能だけを検討するのではなく、機器を購入するのかリース・レンタルをするのかも考える必要があります。個人などでプリンターなどを使う場合は購入する人がほとんどですが、企業などではリースやレンタルするのが主流となっています。企業でリースやレンタルが度々用いられるのは、コストや会計上の課題を解決するのに役立つからです。

企業の業績を向上させるためは、リースやレンタルの活用を考えなくてはなりません。しかし、注意しておきたいのは、リースとレンタルの違いについてです。リースとレンタルは、使う機器を購入せずに他の企業から借りる事については同じですが、詳しい契約内容は異なります。リース契約はユーザーが借りたい機種を選定し、比較的長期間借りる契約を結ぶのが一般的です。レンタルの場合は、レンタル会社が持っている機器の中からしか借りるものを選ぶ事が出来ず、比較的短期間だけ利用をします。さらに、リース契約は特定の企業間だけで締結されて新品の機器を借りる事もありますが、レンタルは不特定多数の人に機器を借り出すために、ほとんどが中古品を借りる事になりかねません。

このように、他の企業から機器を借りるリースとレンタルの内容は異なります。どちらのサービスを利用した方が良いのかを考えないと、利用料金が高くなることや、希望する機器を借りられなくなってしまう可能性も出てくるでしょう。短期間の利用はレンタル、長期間の利用はリースという基本的な考え方を踏まえて、適切な利用方法を選択すしなくてはなりません。

プリンターや複合機をリースやレンタルする事のメリット

このように、企業や仕事でプリンターや複合機を使用するのであれば、リースやレンタルで利用するのが良いでしょう。購入するよりもリースなどを利用した方が、会計・財務・管理などの面で、大きなメリットが享受出来ます。会計・財務面のメリットとしては、毎年同じ料金で機器を利用出来るので、購入する場合のように一度に大きな金額が不要である事です。しかも、機器の機能が時代遅れになった時に、借りているものを返却して最新の機器をする際にも、多額の費用を必要としません。少ない資金でプリンターや複合機などの高価な機器を使えるので、他の用途に限られた資金を使う事が出来ます。このような事は、資金不足に悩む中小企業やスタートアップ直後の企業にとって、大きなメリットとして感じられるでしょう。費用の負担を節約出来た分を他の必要な費用に使えば、経営を安定させるのに役立ちます。

管理面のメリットとしては、機器のメンテナンスが不要になる事が挙げられます。機器を購入した場合は備品がなくなったり調子が悪くなったら、自分達で対応しなくてはなりませんが、リースなどの場合は、機器を管理する会社に連絡すれば迅速に対応してくれるでしょう。以前はリースした機器も、ユーザー自身がメンテナスしなくてはならない事もありましたが、メンテナンスにも対応するリースが増えていますので、管理面での負担も減らす事が可能となっています。リースやレンタルを利用すれば、会計・財務・管理の面でこうしたメリットが受けられる事を理解しましょう。

現代は、いかにして安いコストで使用出来るかを考える時代です。機器を購入する事だけを考えるのではなく、リースなどを賢く利用する事を考えましょう。

■関連ページ
コピー機リースの詳細はトップページで

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!


お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET クラウドフォンNAVI オフィス電話回線NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る