リコーの複合機の特徴と価格はどのくらいなかかるのか


リコーなどの複合機がもたらしたこと、またその料金は?

複合機のメリットとその料金

オフィス内のスペースをとることなく無駄のないまとまりのある空間にしたいなら複合機が最適でしょう。複合機というのは、複写・プリンター・スキャナー・ファックスなどの複数の機能を1台の機械で利用できるもので、この機械が生まれたことでコスト削減、また面倒なことが少なくなるなど、ビジネスの上で非常にメリットが高いと考える事ができます。

例えば今までダイレクトメールのように一方的に送られてくる融資情報や商品情報などのファックスは、受けたくなくてもどんどん勝手に送られてくるので、コピー用紙の無駄・・・と思うほど、毎日大量に送られてきてもったいないと考える事業主の方も多かったと思います。しかし、ファックス送信を紙にダイレクト印刷するのではなく一旦機械側で預かり、利用する側がファックスの内容を見て紙で印刷するかそのまま消去するか、パソコンなどに記憶させるか選ぶことができるようになりました。

これによって一方的に送られてくる広告ファックスなどを自動的にプリントされることもなく、無駄も少なくなります。ファックス受信データを一時的に内蔵メモリに蓄積し、デジタルデータとしてパソコンに送信するというシステムができたことで、こうした無駄を省くことができるようになったのです。

これまでオフィスではファックス、コピー機、プリンターなどをそれぞれ単体で利用しており、機械が多くオフィス内が狭く感じたことも多かったのですが、それぞれの機能が一元化されたことで設置面積も少なくすみ、オフィスを広々利用できるようになりました。

たくさんの複合機メーカーがありますが、リコーもその一つです。リコーの製品は価格もそれほど高額ではなく、質の高い商品を提供してくれるので利用されているオフィスも多いでしょう。リコーの複合機の価格、また特徴なども詳しく理解するとより自分にあっているものを選ぶことが可能です。

品質の高さ、故障の少なさ、価格のよさ

リコーといえばこうした複合機メーカーでも三大メーカーと呼ばれるほど知名度の高いメーカーです。高い耐久性があり、長期間利用できるという特徴を持ち、また周辺機器などについてもトータルサポートしてくれるため、事業主にとって力強い味方となっています。

印字品質についても、知名度と技術共にリコーと並ぶ業者と比較し評価も非常に高く、クリアな印字が評判です。印字品質に優れているという特徴は多くのユーザーが認めているところで、特に最新の機種についてはオイルレスカラーのトナーを利用していることで色再現領域が非常に広くなります。写真なども美しくプリントでき、図面などの細くクリアでなければならない線もしっかりと表現されます。

また、利用されているユーザーから高い評価を受けていることの一つに、紙詰まりが少なくストレスなく利用できるという意見があります。これは専任エンジニアの方々も非常に評価していることで、給紙の性能が優れているため、紙詰まりなどトラブルが少なくエンジニアとしても安心の機械だと評判です。

もちろんリコーというブランドの信頼度も高く、このブランドなら安心して利用できる、大手業者、しかも知名度の高いメーカーの機械だからアフターフォローもメンテナンスも迅速で安心して利用できるというユーザーの声も多数聞こえてきます。価格的にかなり安い、他メーカーと比較してモノクロ、カラーなどとにかく良心的な料金と価格の面でも信頼度の高いメーカーですが、質の高い機器、長く利用してもらうために技術を注ぎ込む企業努力あってこその有能な機器だということが人気の要因でしょう。

リース契約することで価格を抑える事ができる

リコーでもどのメーカーでも複合機の場合、多くの企業が利用するのはリース契約です。まず購入する業者を選択し見積もりを依頼します。どのような機器がいいか提案した上でリースの価格を見積もりしてくれるのでしっかりと目を通しましょう。

商品が決まればリースの為の予審を行います。この審査が終わり次第、業者から連絡が入るので契約となります。商品の納品日を決定し業者が設置工事を行い、プリンター・スキャナーの設定なども行ってもらいます。通常こうした設定はサービス内に入っていると思いますが、こうした設定の料金が設置に含まれているかどうか確認しておきましょう。

なぜリース契約が多いのかというと、こうした機器の場合、トナーの交換や消耗品類の交換、故障の際の料金等、リース契約、保守契約などを行わないとその都度費用がかなり掛かる為です。トナーについても通常、正規品の場合は1本の交換でも高いので、ブラック、シアン、マゼンタ、イエローなどのカラーを常に交換するという事になると、かなり費用が掛かります。ドラム交換や故障の際の出張費用など、リースで保守契約を行っていないと、その都度かかりますのでリース契約の方が安心なのです。

複合機自体、リコーは他のメーカーと比較して価格が高いという方ではありません。ただ、長く利用するという事を考慮すると、メンテナンス、故障対応、トナー購入などリース契約の方がコストも低くなりいつでも安心して利用できます。毎日、また長期的に利用する機器となりますので、リコーの機器のように質が高くアフターフォローも万全なメーカーのものを利用する方が、ストレスをかけることなく利用ができます。

■関連ページ
リース金額別選びはこちら

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!


テレワークのお悩み解決します

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィス引越NAVI オフィス空間 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る