シャープ複合機の特徴は直感的な操作と素早い起動導入方法と注意点


オフィスに欠かせない複合機。ほとんどのオフィスに複合機は設置されているでしょうし、毎日のように利用されている方も多いのではないでしょうか。国内でも多くのメーカーが複合機の開発を行っていますが、その中でも人気のメーカーの一つがシャープです。ここでは、シャープ複合機の特徴や導入方法、注意点などについてご紹介します。

【目次】
*大型タッチパネル搭載のシャープ複合機
*シャープ複合機は素早い起動が魅力
*複合機を導入する方法
*複合機を導入する際の注意点
*まとめ

直感的な操作が行える大型タッチパネル

シャープは日本人なら誰もが知る大手家電メーカーの一つであり、さまざまな家電製品を世に送り出しています。そんなシャープ複合機は、使い勝手の良さからオフィスワークに携わる方から高い支持を得ています。人気である理由の一つには、機器に搭載された大型の液晶パネルが挙げられます。

シャープ複合機は、大型液晶パネルの搭載により、使い勝手が向上したといわれています。大きな画面を採用したことにより、使い勝手がよく、直感的に利用できるような仕組みとなっているのです。あらゆる高度な機能を直感的なパネル操作で使えるのは高ポイントといえるでしょう。

機械に弱い方でも使いやすい

オフィスで働く方の中には「機械に弱い」という方も少なくありません。しかし、直感的に操作可能な大型タッチパネルの搭載によって、そういった方でもある程度簡単に使えるようになりました。OA機器に詳しくない方でも少し慣れればすぐに使いこなすことが期待できます。

急いでいるときは遅く感じてしまう…

オフィスで仕事をしている方だと、急に書類のコピーが必要になることもあると思います。上司からの指示や、急な会議などさまざまです。そういった時に「複合機がなかなか起動してくれない」というのはそう珍しいことではありません。

ほとんどの複合機には、ウォームアップタイムと呼ばれる起動時間があり、実際に印刷するまでにある程度の時間がかかるようになっています。急いでいるときなどは、特に起動するまでの時間が気になるものですし、いつもより長く感じてしまうものです。

ストレスなく仕事ができる

シャープ複合機は、起動までの早さも特徴的です。ウォームアップタイムが10秒前後と早い時間で起動してくれます。急いで印刷したいときなどもスムーズに立ち上がってくれますので、ストレスを感じることも少ないでしょう。余計なタイムラグが生じないのは大きな魅力であり、利用するうえでの大きなメリットではないでしょうか。

初期費用だけに気を取られない

自社に複合機を導入したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。複合機の導入にあたって、チェックしておくべきポイントの一つは、負担することになる初期費用です。

ただし、初期費用だけに気を取られていると、導入後にさまざまな問題が発生しかねません。かえってトータルのコストがかさんだり、思わぬトラブルやアクシデントに見舞われたりする可能性もございます。

例えば、中古の商品を導入すると故障などのリスクが高く、頻繁に修理や買い替えの必要性が生じて、ランニングコストや新しい機器の購入費用がかさむことが想定されます。また、利用する業者によってアフターサービスの充実度にも違いがあるので、気をつけましょう。

一括見積りサイトがおすすめ

「複合機を購入したい」「リースしたい」と考えている方で、初めてだと「何から始めればいいのかわからない」という方もいるでしょう。そのような場合は、複合機の一括見積りをしてくれるサイトを利用してみるのも方法の一つです。複合機を取り扱っている会社はたくさんありますが、自分に合ったものを見つけるのは至難の業です。

また、機器によって購入価格やリース料金も変わるので、一つずつ調べていくのは相当な労力を必要とするでしょう。一括で見積りしてくれるようなサイトだと、簡単に複数メーカーの見積額を知ることができます。

一括見積りサイト利用時のポイント

一括見積りサイトを利用するときにはなるべく24時間利用できるサイトを選びましょう。また、できれば実際に利用したお客さんの声などを掲載しているサイトであれば、より信頼性は高まるのではないでしょうか。

施工事例集を掲載している一括見積りサイトもありますから、そのようなサイトならこれまでの施工事例を画像で見ることができます。実際の設置事例を見ることができるというのは大きなポイントです。

複数の業者に相談をする

複合機を導入するに際して、初期費用は気になるポイントの一つです。複数の業者や商品を比較・検討すると、少しでもコストを低く抑えたり、業界内の相場金額を把握したりするうえで役立つことがあるかもしれません。

相場感覚が身につけば、お得な価格設定のなされているショップやアイテムを見逃すことや、業者スタッフのセールストークや強引な営業、しつこい勧誘に遭って、不利益の多い買い物をするリスクも低くなります。

購入形式を検討する

また、新品購入や中古品購入、リースなどにも気を配ることが大切です。導入方法によって、初期費用、耐久性、ランニングコスト、買い替えの頻度などの違いがあります。機能面でもコピー以外に、データ受信による印刷など、多彩な機能を持つ機器も多く登場してきています。

こうした商品は魅力的ですが、搭載されている機能が多くなればなるほど、導入する際のコストも高くなる傾向です。複合機を導入する際には、そのあたりの事情を踏まえたうえで、自分の会社で使用する頻度の高い機能をリストアップし、適性やニーズ、希望条件によって、適切な判断をすることがポイントになります。

アフターサービスも要チェック

日常業務に支障をきたすことがないように、メンテナンスなどのアフターサービスにも気をつけましょう。定期的なメンテナンスやトナー交換などの要望への対応など、業者によって提供されるフォロー体制の充実度が変わります。

業者と結ぶ保守契約は、主に「カウンター方式」「キット方式」「スポット保守方式」という3種類のタイプです。それぞれに保守サービスを受けるための料金や、契約期間の有無などに違いがあるので、事前に確認しておきましょう。

イニシャルコストが安上がりになっても、ランニングコストや、保守費用、買い替え頻度によって、結果的に損をするリスクもあります。機器を導入するにあたっては、これらのポイントを踏まえたうえで、トータルのコストを低く抑えることができるよう、業者や商品を選びましょう。

シャープ複合機は、大型タッチパネルが搭載されており、直感的な操作ができるので、OA機器の操作が苦手という方でも使いやすい傾向です。また、起動も素早いのでビジネスにおいて非常に役立つでしょう。導入の際には、自社のニーズや適正、使用頻度を加味し、購入形式や保守契約の内容を検討していくようにしましょう。

複合機NAVIでは、シャープ複合機の取り扱いはもちろん、ほかの主要メーカーの複合機も取り扱っており、一括で見積り取得することが可能です。シャープ複合機を導入したいという方はもちろん、シャープ複合機と他メーカーの複合機を比較したいという方もぜひお気軽にお問い合わせください。

シャープの複合機を詳しく見たい方はコチラ

複合機・コピー機のお問い合わせはコチラ

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!


テレワークのお悩み解決します

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィス引越NAVI オフィス空間 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る