コピー機・複合機リースについて、「金額」だけで選ぶならこのメーカーがオススメ?


複合機・コピー機は大型の精密機械ということもあり、非常に高価なものとなります。複合機・コピー機を使用したいとお考えの際に、とくに気になるのはやはり金額面でしょう。

複合機・コピー機を導入する方法は、購入のほか、長期的に複合機・コピー機を貸してもらえるリースも主な手段の1つとなります。
そこで今回は、複合機・コピー機のリースを金額面だけで考えた場合に最もオススメなメーカーについて紹介します。

【目次】
*複合機・コピー機のメーカーを金額だけで選ぶならコニカミノルタが一番オススメ
*コニカミノルタは本体価格が安い
*コニカミノルタはカウンター料金も他メーカーに比べて安い傾向にある
*激安かつアフターフォローや性能がしっかりしているコニカミノルタを検討してみる

ご存知のとおり、複合機・コピー機を製造販売している会社は数多くあります。その中でも主要と呼ばれている会社には、Canon(キャノン)・SHARP(シャープ)・RICOH(リコー)・TOSHIBA(東芝)・KYOCERA(京セラ)・KONICA MINOLTA(コニカミノルタ)・Fuji Xerox(富士ゼロックス)といったメーカーが挙げられます。
その中でも価格面に特化したメーカーとして最もオススメなのは、今回紹介するコニカミノルタです。

複合機・コピー機のリース料金は契約する業者などで異なり、一概に月にかかる料金はこれと断定することはできません。しかし、メーカーによるリース料金に違いはあり、その要因としては本体価格やカウンター料金などが挙げられます。

次ではコニカミノルタの複合機・コピー機リースが安い要因である本体価格やカウンター料金等について紹介します。

コニカミノルタの複合機・コピー機がなぜ格安でリースができるのかは、まず本体料金に大きな要因があります。コニカミノルタはどのメーカーよりも「激安」という点を追求しており、他メーカーと比べ本体価格が非常に格安になっています。

リースを行う際の月々のランニングコストにはリース料金、カウンター料金、サービス料、保険サービス料などの様々な要素があります。本体価格が安いと、当然リース料金にも大きく影響してくるため、価格だけをみた場合にコニカミノルタがオススメできるのです。

実際に複合機・コピー機をリースして運用していく上でかかるランニングコストも、価格を一番に考えるならば大きな条件となります。
複合機・コピー機をリースする上で結ぶ保守契約には色々な方式がありますが、中でも主流なのがカウンター料金です。

カウンター料金とは、印刷1枚に料金が定められており、使用枚数によって課金方式で支払い、その代わりにトナー代や修理費等は無料となる契約内容です。
コニカミノルタでは、このカウンター料金が他メーカーと比べ安くなっています。

一般的なカウンター料金の相場はモノクロ印刷で1.5円、カラー印刷で15円ほどですが、コニカミノルタの複合機・コピー機の場合は相場を下回る場合もございます。数字が小さいので、大きな違いには見えませんが、月に何百何千と印刷を行う場合に支払う料金には明らかな違いが発生します。

以上、複合機・コピー機のリースについて、金額だけで選ぶ際にオススメのメーカー・コニカミノルタの安さを紹介しました。
コニカミノルタの複合機・コピー機は激安に特化した製品のため、本体価格やカウンター料金まで他メーカーと比べかなりお安くなっております。

金額が安いからといってその他の面で不安があるというわけでもなく、有名企業であるからこそのアフターフォローの充実さや性能の良さは当然兼ね備えています。そのため、安心して利用することが可能なメーカーといえるでしょう。
複合機・コピー機のリースを金額だけで選ぶなら、コニカミノルタの複合機・コピー機を検討してみてはいかがでしょうか。

複合機NAVIではコニカミノルタをはじめ、多数のメーカーの見積りを一括でご提出することが可能です。毎月のリース料金を比較してみたいという方も、ぜひお気軽にご相談ください。

コニカミノルタの複合機・コピー機を詳しく見たい方はコチラ
コピー機・複合機のお問い合わせはコチラ

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET ビジネスフォンNAVI クラウドフォンNAVI オフィス電話回線NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る