コピー機の豆知識やリースについて


コピー機をリースする利点

コピー機を業務用として導入したい場合、大きく分けると購入とリースの二つの方法が挙げられます。家庭用のプリンターとは違い、機能も豊富でサイズも大きいので、導入するにあたってそれなりに費用が必要です。予算に余裕がある場合は購入しても問題ないかと思われますが、なるべく費用を抑えたい人もいるのではないでしょうか。そのような場合にはリースでの契約を検討するといいでしょう。ここではどんな利点があるのかについて悩んでいる人たちのために紹介します。

まず一つ目の利点は毎月の支払いを経費扱いにできる点です。リースで発生する料金は経費扱いにすることができるため負担を抑えることができ、月額料金が固定されているため、ランニングコストを把握しやすいのも魅力的です。

続いて二つ目は初期費用が0円で済むことが利点として挙げられます。例えば購入する場合、まとまった費用を一括で支払わなければならないため、多額の初期費用が必要になることもあります。しかし、リースの契約にすれば現金が一気に出ていくということはありません。余った費用は会社の運転資金として使うこともできるので魅力的です。また、現金がないという人は借金をすることもありますが、毎月の支払いになれば大金を用意する必要がなくなるので、銀行などからの借入をする必要もありません。

次に三つ目は利用期間を任意に設定できるという点が挙げられます。コピー機を購入する場合は法定年数に達するまで固定資産税などの税金を支払わなくてはなりません。基本的に法定耐用年数は5年と言われているため、5年より前に新しい機種に買い替えた場合、使わなくなったものも5年経つまでは税金を支払い続けなければなりません。また、破棄をする方法もありますが、破棄をするにも手間がかかりますし、それなりに費用が必要となります。しかし、リースなら固定資産税に定められている法定耐用年数を考慮する必要がないため、ここも魅力の一つです。

基本的に契約期間は法律で3年から6年程と決まっています。一般的に業者によっても異なりますが、5年程で契約が結ばれます。しかし、絶対に5年間ということはなく、最低契約期間の3年でも契約することが可能です。また、契約が終了したら廃棄などの処理をする必要はなく、返却という形になるので、余分な出費をする必要もありません。利用期間を任意で設定できるのは魅力的です。

最後に四つ目は新しい機種に入れ替えることが簡単であるという点です。コピー機などの製品は近年技術の進歩もあり、性能の進化は早いと言われています。そのため、新しい性能があるものに替えたいという人もいるかと思われますが、こういった場合には契約期間を短くし、新しい機種が出るたびに契約をし直すということも可能です。購入をすると短い期間で替えるというのは難しいので、リースならではのメリットです。このように利点がいくつかあり、今回は一部分の説明となりましたが、後悔しないためにも他にはどんな利点があるのかについて事前に調べておくといいでしょう。

初めてコピー機を選ぶ人へ

コピー機を導入したいと思った場合には取り扱っている業者に問い合わせる必要がありますが、業者によって取り扱っている機種などの違いはあります。初めて選ぶ人は慎重に選んだ方が失敗の可能性も低くなるので、ここでは選び方についてを説明します。

まず、選ぶときにはランニングコストについて考えましょう。例えば機種によってはインクの減りが早いものも存在しています。機種の機能などによって選ぶのもよいですが、消耗品についても考える必要があります。消耗品はインクや用紙などがありますが、これらは無くなったら購入をしなければなりません。無くなるたびに費用が発生するので、例えばエコ機能がある機種を選ぶなど工夫をするとランニングコストを抑えることができます。

また、印刷のスピードなども確認しておきましょう。現在の機種は印刷のスピードが速いタイプが多いですが、機種によってスピードは変わります。企業によってはたくさんの用紙を印刷することもあるかと思われるので、状況に応じて印刷のスピードについても考えるとよいでしょう。このように、大きく分けると選ぶときに最低限見ておきたいポイントは2つあります。

一括見積について

コピー機をリースする場合、業者に依頼することが一般的ですが、業者に依頼する時にやっておいた方がいいのが一括見積です。一括見積をすることによって得られる利点を一部分ですが紹介します。

まず、一括見積をすると一番安い機種を探せるという利点があります。一括見積は取り扱っている企業から一括で見積もりをとれるので、例えば一番安いコピー機を手に入れたい場合でも手間がかかることはありません。業者に依頼すれば素早く一括見積で安い機種を探してくれます。

また、その他にも条件に合う機種を見つけられる利点があります。機能によって機種を選びたい場合でも一括見積なら探すことが可能です。自分に合うコピー機を手に入れられるため、なるべく一括見積を活用した方がいいでしょう。

■関連ページ
初めて複合機選びのポイントはこちら

前のコラム   コラム一覧へ戻る   次のコラム



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!


テレワークのお悩み解決します

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィス空間 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る