施工事例集 選ばれる理由 商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

キャノンの複合機の価格以外のメリットについて

キャノンの複合機の価格以外のメリットについて

環境へのやさしさ


キャノンの複合機は、機能面・価格面でも非常に優秀なものであると考えられています。また、環境に配慮したものつくりが行われていますので、安心して使うことができます。地球温暖化の原因と考えられている二酸化炭素の排出を最小限に抑えた設計がすべての装置で行われています。
また、無駄を省くという観点からトナーカートリッジやトナー容器のリサイクルも実行されています。リサイクルの場合には、回収のための専用ボックス、訪問リサイクルサービス、回収窓口がご利用になれます。同時にベルマーク運動も行われていますので、学校単位でのリサイクルも用意されています。トナー容器の場合も回収のための専用ボックスが利用できます。
トナーカートリッジの回収を学校単位で行うと、決まったポイントのベルマークが学校に付与されることになります。学校に付与されたベルマークは学校などの備品などの購入に使用することが出来ますので、リサイクルに貢献することによって、自分の子供が通う学校の設備を良くすることが出来るようになります。同時に、地方の学校や特別支援学校へのさらには恵まれない国の子供さんへのサポートにもつながるシステムとなっています。ベルマーク活動は教育振興の上で非常に重要な働きをしていることになります。トナーカートリッジはベルマーク50点分に相当します。ベルマークについての疑問点はベルマーク協会へのお問い合わせが可能です。
また、リサイクル運動によって回収された商品はすべて再利用されるシステムとなっています。ごみを極力出さないとというシステムが、環境へのやさしさにつながっていきます。さらには人類の持続可能な発展にも貢献可能となっていくことになります。

一次代理店を検討する


キャノンの複合機を導入する場合のメリットを最大限に発揮するためには、キャノンが公認した一次代理店を経ての導入がお勧めになります。一次代理店ならではの価格帯や高品質なサポート体制を行ってもらえますので、安心してお使いになることができます。複合機の場合には単に機器を購入するだけではなく、それを設定して使いこなしていく必要があります。この手続きは意外と大変です。
そんな時に一次代理店であれば、全てを依頼することが可能になりますので、ユーザーは機能を十分に使いこなしていくだけになるので、大きな満足を得ることが出来るようになります。
全国レベルで対応可能な一次代理店を探して契約するのがお勧めです。どんな状況においてもすぐに対応してもらえるので非常に便利な存在になります。
複合機は便利ですが、トラブルの場合には一度に多くの機能が失われてしまいますので、全国レベルでの対応はとてもありがたいものになってくるといえます。
一次代理店から複合機を導入する場合には、リースでの導入もお勧めになります。リース契約の場合には審査があって難しいこともありますが、ユーザーの立場に立ってリース契約に応じてくれる企業も現れてきていますので、それを利用するとリース契約のメリットを最大限に活用することが出来るようになります。

保守契約も一次代理店から


キャノンの複合機をより安い価格にて、一次代理店から導入する際にぜひとも検討しておきたいのが、保守契約です。例えば、技術者による機器のメインテナンスや修理に必要な部品などの費用を全て無料にしてくれる保守契約もありますので、ご利用になると、装置の煩雑なトラブル対策を容易に行うことが出来るようになります。
メーカー公認の一時代理店であれば、安心して修理をお願いできるようになります。機器の使用に関して不明の点はなんでも的確に対応してくれるようになっていますので、満足度の高いサービスを受けることが可能になります。
また複合機に欠かせない消耗品のサプライ商品も自動的に対応してくれる保守契約をあらかじめ締結しておけば、機器のメインテナンスはすべて、一次代理店が対応してくれるようになりますので、非常に便利な仕様になってきます。保守契約の費用は高額であるというイメージがありますが、代理店によっては最安値で提供してくれるところがありますので、そのような代理店を選ぶととても経済的であるといえます。複合機は一次代理店から購入するのが一般的な方法ではありますが、装置のレベルアップが日進月歩なところがありますので、常に最新の技術を持った装置を使いたいと考えるのであれば、リース契約もお勧めです。新しい機種がリリースされるごとにリース契約を新しいものと交換すればいいのでとても便利です。リース契約の場合には、古くなった装置の廃棄処分を自分たちで行う必要がありませんので、非常にメリットがある方法で、最近では多くの企業でリース契約によって装置の導入を行うようになっています。さらには契約条項に、消耗品の自動サプライをつけておけば、借り手はただ装置を使うだけということになりますので大変便利なものになります。

次の記事へ


複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!




トップへ戻る