施工事例集 選ばれる理由 商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

オフィスの複合機を中古で導入する場合のメリットとは

オフィスの複合機を中古で導入する場合のメリットとは

オフィス機器の導入方法について


企業や会社はもちろんのこと、飲食店等でも欠かせないものとなったコピー機や複合機等のオフィス機器の導入方法について、最適な方法を考えている方は多いでしょう。通常、新規購入、中古機の購入、リースによる導入という3パターンの中から選択することが一般的となっていますが、その方法は会社毎の希望や条件、好みによって異なってきます。この3つのパターンにおける、明確な差について理解されていない方も多いのではないでしょうか。
オフィス機器は一度導入してしまうと、その後何年も長期にわたって使用するものとなるため、導入時にどのような商品をどういった方法で選ぶかは重要で、失敗しないようにしたいものです。導入方法によってどのように費用や運営に違いが出てくるのかをしっかりと理解して、オフィス機器の導入を決定する必要があることを知っておきましょう。
オフィスや会社を立ち上げる際には、複合機などのオフィス機器や家具を揃える以外にも、沢山の書類作成や手続き、数え切れないほどの作業をする必要がある上に、その後の運営についても計画を立てる必要があり、運営資金をできるだけ残したいと考えることが一般的です。比較的安価な家庭用の機器で補えるのであれば良いのですが、必要なスペックがないために、営業業務に差し支えたり、消耗品の減りが早くなり、逆にコストが高くついてしまったというような結果に陥る可能性があります。
オフィスにはオフィスに合ったスペックを持つオフィス機器を導入しなければ意味がありませんので、安い高いだけではなく、各オフィスに適した方法での導入を検討しましょう。その中で中古品の複合機を購入するメリットについて考える上でも、他の導入方法と比較して、各方法のメリットやデメリットについて把握する必要があります。

オフィス機器を上手に導入するには


コピー機や複合機等のオフィス機器を導入するにあたり、大きく分けて、新品を購入する方法、リースで導入する方法、そして中古で購入する方法の3パターンがあります。新品の場合はやはり初期費用が高額なため、会社立ち上げ時にあまり資金を減らしたくないと考える場合にはあまりおすすめの方法ではありません。もちろん、新商品のため、機能やスペックは申し分なく、好みのオフィス機器を導入することができますが、もし2、3台必要となるとかなりの資金が出ていってしまうことになるので、潤沢に資金があるのではない限り、負担が大きくなります。
リースに関しては、初期費用はあまりかからないというメリットがありますが、中途解約ができないことが多く、リース契約をすることによって、長期間契約にしばられることになります。また、名義はあくまでリース会社にあるので、契約期間が満期になった場合、再び契約をしなおす必要が出てきます。
中古の複合機などを購入する場合は、新品の購入に比べて割安で購入できる上に、タイミングによっては、価格以上の価値のある新品同様の機能やスペックのある商品が出回っている可能性もあります。初期費用はそれなりに支払う必要がありますが、ランニングコストを考えれば、消耗品のみということになり、トナー、カートリッジ、コピー用紙のような消耗品のことだけを考えれば良いため、大変安く済むことになります。
また、リースでの導入とは異なり、名義が会社にあるので、不要になったり、別の種類に変えたくなった場合に自由に転売等をすることが可能です。ランニングコストが安く済むことから、長期間使用する機器の場合には扱いやすい導入方法になります。

オフィス機器導入の際に注意すること


コピー機や複合機のようなオフィス機器を導入する際、中古での購入のメリットについて述べましたが、後悔しないように選択するためには、注意点を知っておく必要があります。
オフィス機器は、その会社ごとに適した機器が異なってきます。まずは、自社の求めるオフィス機器への機能やスペックについて、利用する社員の方と共に考えるようにしましょう。また、重要なポイントとして、毎月、何枚くらい出力するのかといった月間印刷枚数について算出し、それに対応できる商品は何か、という考え方が大切です。
安さで選んだり、高いからいい買い物であるという考え方は、オフィス機器に関しては当てはまりません。オフィスで快適な運用ができるような機器を導入するために、最も大事なポイントは価格ではなく、必要な出力スピードであるということを認識しておくようにしましょう。つまり、必要な枚数が必要なスピードで印刷することができる機器の導入こそが、適切な商品の選択ということになります。
中古で導入することが不安に思われる方も少なくないかもしれません。しかしながら、新しい商品が次々と登場する現代において、比較的早い段階で買い換える企業も多く存在します。つまり、中古品ではあっても、品質の良いものがある可能性も高く、こまめにチェックすることによって、価格以上の商品を見つける可能性が大いにあります。これからオフィス機器の導入を検討するのであれば、こういったオフィス機器の導入を専門に扱う業者のサイトを検索して、いくつかピックアップし、適した機器の提案や見積りをとってみるのも方法の一つです。

次の記事へ


複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!




トップへ戻る