グッドデザイン賞と複合機

2017年4月14日


こんにちは

いつも複合機NAVIブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回よりブログ担当に加わりました、吉田です
宜しくお願いします

 

先週末、千葉県野田市でお花見をしてきました
例年春の嵐に見舞われ、お花見のタイミングを逃してしまっていたのですが、
今年は無事満開の桜を見ながらおいしいものを沢山食べられて大満足です

満開の桜並木

 

 

さて、今回はグッドデザイン賞と複合機の関わりについてお話したいと思います

グッドデザイン賞を受賞した商品についている「Gマーク」

生活雑貨や最新の家電についていることが多いので、
一度は目にされたことがあるのではないでしょうか
グッドデザイン賞の応募カテゴリーは細かく分類されており、
オフィス向け複合機は“業務用情報機器”というカテゴリーに該当します。

 

 

例えば、コニカbizhubシリーズはなんと9年連続受賞
スタイリッシュなブラックの筐体、
ユニバーサルデザインのコンセプトを継承し年齢や障がいの有無にかかわらず操作しやすい点がポイントとなっての連続受賞です。

ゼロックスDocuCentre-IVシリーズはシンプルで奇をてらわず複合機の本質を追及したデザインが評価され2010年に受賞しています
各国のデザイナーが文化や嗜好の差異を理解したうえでデザインコンセプトを作ったそうで、まさにワールドワイドな機種になっています。

 

 

そして、昨年グッドデザイン賞を受賞したのは、
キヤノン新機種iR-ADVANCE C5500/6500/8500シリーズ

受賞のポイントは、
“オフィス環境やユーザーの行動の検証から、多様なユーザーニーズを反映したユニバーサルデザインを実現している。
ユーザーの接近を感知する人感センサー、原稿の取り忘れ防止のLEDランプ、ユーザー毎のカスタマイズメニュー、車椅子ユーザーに対応した操作パネルのチルト機構等をさりげなく調和させている”
等だそうです

imageRUNNER ADVANCE C5500シリーズ開発ストーリー動画がありますので、ご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=kP_7HsX2ilM

 

 

 

普段何気なく使っている複合機ですが、様々なメーカーの想いがつまっているんですね

今後もたくさんの情報を発信していきますので宜しくお願い致します



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

富士ゼロックス専門サイト オフィス・店舗まるごとNAVI オフィス引越しNAVI SPICA MEGA-NET LED照明NAVI MEGAエネ パソコン修理NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る