パソコンの画面上に電子の机?FUJI XeroxのDocuWorks!

2016年3月4日


複合機NAVIの高橋です!

スタッフブログをご覧頂き有難う御座います!

本日は、弊社サイトの人気ランキング№1である、ゼロックスが提供するサービス……

DocuWorks 8について書いていきたいと思います!

 

まずはDocuWorksというソフトが、どのようなシステムなのかをご紹介致します。

DocuWorksは簡単に言うと、パソコンの画面上に作業机を再現します。

机の上に並んだ紙を、実際に手で扱うような感覚で文書管理を可能としています。

構成としては、パソコン上に再現した電子の机と、その上に並べられた文書を閲覧・編集するツールです。

 

【パソコン上に再現した電子の机】

下記画像のように、文書を並べて表示することができ、束ねる、ばらすなど、ファイル単位での編集が可能です。

 

 

【DocuWorks文書の閲覧・編集】

実際に手にとってみているかのように、DocuWorks文書を閲覧することができ、ページ単位での編集を可能としています。

 

【お仕事バー】

お客様の業務に合わせてツールバーのカスタマイズが可能です!

よく使う機能などを、より直観的に操作ができます。

 

 

 

【フォルダーツリーの色・並び替え】

フォルダーの色や並びを変更することができます。
こうすることで、視認性も高まり、ファイルを仕分けする際のミスが少なくなります。

 

 

【使いたい文書がすぐ見つかる】

トップ画面からすぐにインデックスサーチを実行することができ、検索結果からファイルの種類などで絞りこむことが可能です。

また、検索した文字列にマーカーを引いたり、ページに付箋を貼ったりできます。

さらに、1週間以上更新がされていない文書を、実際の紙のように黄ばみ表示させたり、1ヶ月以上更新されていない文書をセピア色で表示することで、より直観的に作業をすることができます。

 

【なにより表示が見やすい】

複数のDocuWorks文書を個別の文書のまま、一つのファイルにまとめて保管することができます。

並べ替えやページの入れ替え、移動などが容易に行えます!

 

 

そして下の画像のように、同一ファイル内にある別ページを、上下左右に分割して表示することができます。

サムネール上で表示したい部分を赤枠で囲むことで、表示を簡単に切り替えられます。

また大判図面など、スクロールが面倒な文書も効率的に扱うこともできてしまいます。

 

 

大判図面の操作も快適!

 

 

複合機を導入するということは、これから電子文書がどんどん増えてくるという事だとおもいます。

余談ですが、人は1日に平均で1時間は探しものをしている……なんて統計もあるそうです。

あのファイルどこだっけ?!

なんてこともあるかと思います。

そんなとき、ファイルの管理が簡単にできてしまうDocuWorksさえあれば、簡単に見つけられることもでき、作業効率もあがります。

今回は基礎的な使いかたをお伝えしましたが、まだまだDocuWorksでできることというのはたくさんあります!

もし詳しく知りたい!という方がおられましたら、無料のフリーダイヤル0120-223-290(平日9;00~19:00受付)までお気軽にお問合せ下さい!



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 選ばれる理由 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

富士ゼロックス専門サイト オフィス・店舗まるごとNAVI オフィス引越しNAVI SPICA MEGA-NET LED照明NAVI MEGAエネ パソコン修理NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る