複合機の保守について

2020年7月22日


いつも複合機NAVIブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
営業担当の岡本です。

今回は最近よくご質問される複合機の保守についてご紹介させていただきます。

複合機の保守には、カウンター保守・スポット保守・キット保守といった保守がございます。
最もポピュラーなのが「カウンター保守」となります。

そこでカウンター保守・スポット保守・キット保守がどのような保守なのか簡単に解説させていただきます。

【カウンター保守とは】
毎月の印刷枚数分の使用料を支払う保守契約のことです。
仕組みは、モノクロとカラーの単価をあらかじめ設定し、
複合機に内蔵されたカウンターがモノクロとカラーそれぞれの枚数をカウントし、その印刷した枚数によってカウンター料金が請求される仕組みになります。

カウンター保守料金を支払うことでメンテナンスや故障対応、トナーなどの消耗品が無償となります。
そのため、急なトラブルでも突発的な出費が発生しないといったメリットがございます。

【スポット保守とは】
継続的な保守料金は決められておらず、複合機に不具合が発生したら、その都度有償でメンテナンスや故障等のサービスを依頼する保守契約となります。

【キット保守とは】
トナー代金にあらかじめ保守費用を含めた保守契約となります。
トナーが無くなった時にその都度保守料金が必要となります。

印刷枚数や複合機の使い方次第でお客様にあった保守内容がございますので、ご不明点やご質問等ございましたら是非お気軽にご連絡ください!
今後とも複合機NAVIをよろしくお願いします!

無料のご相談窓口(平日9:00~19:00受付)0120-223-290
24時間受付のメールアドレス copy@mega.co.jp



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

複合機NAVI紹介動画
  商品一覧         複合機を選ぶ          お客様満足度アンケート お客様の声    施工事例集             メニュー   
かんたんリース審査 テレワークのお悩み解決します クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィスWi-FiNAVI SKYSEA オフィス引越NAVI MEGA-NET オフィス空間
トップへ戻る