原稿送り装置から読み取り時に画像に線/帯が入ってしまう場合の対応方法

2021年9月24日


複合機NAVIブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
営業担当の高山です。

今回は富士フイルムビジネスイノベーションの原稿送り装置から読み取り時に画像に線/帯が入ってしまう場合の対応方法についてご紹介させていただきます。

機械上部の原稿送り装置を使用した際に黒い線や汚れがはいる場合にはガラス面の清掃を行いましょう!
ガラス清掃する箇所とコツについて以下のURLからご確認ください。

【原稿送り装置から読み取ると、画像に線/帯が入る:富士フイルムビジネスイノベーション URL】

注記:この動画はApeosPort-VI C3371で撮影しています。
製品により一部表示や操作が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

設定や修理依頼など、複合機に関する事でお困りの際は複合機サポート情報をご確認ください。最新の情報を随時公開しています。
https://www.fujifilm.com/fb/support/mf

その他にも便利な機能のご紹介がありますので、少しでも気になった方はご覧になってみてください。
下記にURLを記載いたします。

富士フイルムビジネスイノベーションYoutube公式チャンネル

気になる機能やご質問がありましたら、無料のご相談窓口0120-223-290(平日9:00~19:00受付)もしくはcopy@mega.co.jp(24時間受付)のメールアドレスがございます。
お役に立つ情報や、新情報をお伝えしていきますのでこれからも複合機NAVIをよろしくお願いいたし



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

複合機NAVI紹介動画
  商品一覧         複合機を選ぶ          お客様満足度アンケート お客様の声    施工事例集             メニュー   
かんたんリース審査 テレワークのお悩み解決します クラウドPBXNAVI オフィス電話NAVI オフィスWi-FiNAVI SKYSEA オフィス引越NAVI MEGA-NET オフィス空間
トップへ戻る