業界最安値がすぐ分かる複合機一括お見積り メールアイコン メールでお見積り

リース契約と現金購入のメリット・デメリットをご案内します

2019年8月23日


複合機NAVIブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
営業担当の遊佐です。

10月から増税ということで、複合機の導入を検討しているお客様も多いのではないでしょうか?
今回のブログではリース契約と現金購入のメリット・デメリットをご案内します。

◆リース契約
【メリット】
・設備導入時に多額の資金調達が不要なため、経営資金を有効活用できる
・煩雑な事務管理を削減できる
・コスト管理の把握が容易にできる
・設備の陳腐化に対する管理対応が容易にできる
・環境関連法制に対し適正に対応できる
・金利水準に左右されずに対応できる
・審査手続きの簡略化に対応できる

【デメリット】
・総支払額は割高
・中途解約ができない
・所有権がリース会社

◆現金購入
【メリット】
・総支払額が割安
・契約期間に縛りがない
・売却や譲渡が自由
・自社の所有権となる

【デメリット】
・初期費用がかかる
・原価償却などの事務処理が増える
・固定資産などの税金がかかる

昨年1年間で複合機NAVIから複合機をご導入いただいたお客様の約87%がリース契約でご導入いただいております。

複合機NAVIではリース契約と現金購入どちらでもご案内が可能です。
10月からの増税にあたり、9月中にリース契約でご契約いただくと、契約期間中は消費税が8%で継続してご利用いただける為、お客様から多くのお問い合わせをいただいております。

皆様からのお問合せをお待ちしております。



複合機・コピー機に関するお問い合わせ・お見積りはこちら!

お客様満足度アンケート

お客様の声
施工事例集 スタッフブログ
商品一覧 人気ランキング サービスに関して
ご導入の流れ よくあるご質問

特別メニュー
複合機用語集 スタッフ紹介

MEGA-NET ビジネスフォンNAVI クラウドフォンNAVI オフィス電話回線NAVI 動画ページ かんたんリース審査
トップへ戻る